ページトップへ

マッハシステムの家 電気使用量データ | 家づくりの技術 | 注文住宅を大分で建てる工務店M・ZECエムゼック

マッハシステム

マッハシステムの家 電気使用量データ

マッハシステムの家 電気使用量

 

3月、4月の体感ハウス電気使用量の実績データです。

 

 

3月 459kwh 

4月 247kwh

 

3月はエアコン24時間運転の状態。

4月22日にエアコンをオフにして、DCファンと熱交換器のみの運転としました。

九電の平均単価が1kwhあたり約21円なので、トータルの電気代は3月で¥9,640 4月で¥5,200くらい。

 

体感ハウスにお越しいただいたお客様へマッハシステムのお話しをすると

エアコン24時間運転って電気代がかかるのでは?と疑問の声が。

 

DCファンは3月で51.6kwh。料金にすると1000円いかないくらい。

 

熱交換器は3月で71kwhなので、だいたい1500円くらいです。

 

エアコンの料金に関していうと・・・3月で338kwhなので約7000円。

 

 4月は22日にエアコンをオフにしたので、115kwh。2500円程度でした。

断熱性能と気密性能が高い住宅においては、エアコンの消費電力も低くおさえられます。

 

以上、宮永体感ハウスの電気使用量データでした(^^)

記事一覧|マッハシステム