ページトップへ

春の悩みを解消できるマッハシステムの家 | 家づくりの技術 | 注文住宅を大分で建てる工務店M・ZECエムゼック

マッハシステム

春の悩みを解消できるマッハシステムの家

4月も下旬を迎え、窓を開け放つのにちょうどいい気候になってきました^^

ただし、外の新鮮な空気をとりいれたいものの、春になると騒がれる黄砂やPM2.5などが気になる方も多いのではないでしょうか。

また、窓を開けると外の土埃などによって掃除が億劫・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

 

エムゼックでは、マッハシステムという全館空調システムを採用しているため、窓をあけなくても常に家中新鮮な空気を保つことができます。

 

マッハシステムとは・・・

24時間換気システムと空調システムを合わせたもの。

外気からの花粉やほこりはカットし、さらに外気をそのまま入れるのではなく取り入れた外気の温度を調整し各部屋に送るという画期的なシステムといえます。

今回は”どのようにして外気からの花粉やほこりをカットしているのか”について、ご紹介したいと思います。

 

 

 

マッハシステムのしくみ

①メインフィルター

この部分で、外から取り入れた空気のほこりをキャッチします。

▲外気の砂やほこりをこんなに取り除いてくれます。

 

②RA(リターンエアー)フィルター

室内を循環した空気の汚れをキャッチする部分です。

 

③DCファン

各部屋へ空気を送っているファン。35坪前後のお家でおおよそ11個前後のファンがあり、各々にもフィルターがとりつけられています。簡単に取り外すことができ、掃除もらくちんです。

 

④排気口

各部屋についている排気フィルター。汚れた空気を吸い込む部分で、天井についています。

▲トイレやキッチンなどのフィルターは特に汚れています。

 

 

エムゼックの家はこのように、マッハシステムによって常に新鮮な空気の中で快適な室温を保っています。

マッハシステムについてのより詳しいしくみについては、実際に体感ハウスで見ることができます。

随時見学を受け付けておりますので、気になる方はお気軽に体感ハウスにお越しください^^

 

>ご予約はこちらから

 

記事一覧|マッハシステム