ページトップへ

衛生設備の選びかた | 家づくりの技術 | 注文住宅を大分で建てる工務店M・ZECエムゼック

家づくりQ&A

衛生設備の選びかた

家づくりにおいて、キッチンなどの水回り商品をえらぶのってすごい楽しいですよね。

と同時に、選ぶことが多すぎてどれにすればいいの~?と迷うものでもあります。

楽しいけど選ぶのが多すぎると疲れてしまうのも事実。

 

また、ショールームへ行くと魅力的な機能がどしどし案内されるので、どんどんハイグレードな仕様になってしまうこともしばしば。

今まで知らなかったし使ってなかった機能なのに欲しくなる不思議。当然ですね。

予算が無限にあればいいのですが、そのようなお客様はひとりとしていません。

そこで、エムゼックが考える疲れずに楽しくショールームを見るためのポイントを3つご紹介したいと思います。

 

どの設備にこだわりたいかを決める

お風呂・キッチン・洗面化粧台・トイレ。決めなければいけない衛生設備品はこの4つ。

この中で1つだけ絶対にこだわりたいものを決めておきます。

2つくらい選びたいところですが、1つだけ・・・(笑)

たとえば自分はキッチンにこだわりたいな~とします。

キッチンはこだわるけど洗面化粧台とトイレはお風呂は少しグレードを下げてもおっけーと決めておけば

魅力的な機能を紹介されても、必要・不要がすぐに判断しやすいです(^^)

 

優先順位をきめる

デザインなのか収納力なのか食洗機などの設備なのか広さなのか・・・

順位づけすると意外と気づいてなかったこだわりがわかり、妥協できる点もみえてきます。

 

ご夫婦でお互いの意向を理解しておく

上であげた2点、ご主人さま・奥さまできっとそれぞれ違うはずです。

お互いのこだわりたい部分を知ることで、共通する妥協点もわかるのでスムーズに進めることができるとおもいます。*

 

 

まとめ

衛生設備だけではなく、家づくりにおいて

「どこにこだわりたいかを明確にしておく」というのは大切な作業です。

建て終わったあとにもっとこうしたかったのにな~という小さな不満をなるべく少なくするよう

性能なのかデザインなのか広さなのか、ご家族みんなでよく話し合って決められると満足のいく家づくりができるのではないかと思います*♪

 

記事一覧|家づくりQ&A