ページトップへ

小屋裏スペースの有効活用 | 家づくりの技術 | 注文住宅を大分で建てる工務店M・ZECエムゼック

暮らしの中の工夫

小屋裏スペースの有効活用

過去記事で人気だったものを再アップしました(^^)


 

 

皆さんは、「小屋裏」「屋根裏」と聞くとどのようなイメージをお持ちですか?

「じめじめしていてカビくさい・・・」「埃っぽい」など、あまり居室として使う部屋というイメージをお持ちでない方が多いのではないでしょうか。

 

それもそのはず、本来であれば天井から上は外部です。

従来、多くの家では天井断熱が施されてきました。そのため、真冬は屋外同様に寒く、夏は50℃近くにもなる劣悪な環境でした。

 

ところが、屋根断熱をしておけば小屋裏もほぼ室内と同じ温熱環境となります。

さらに、エムゼックでは“マッハシステム”によって、小屋裏の換気・空調もしておりますので、真夏であっても真冬であっても、居室と変わらない快適な環境が整っています。

 

 

 

小屋裏スペースの活用例


 ▲小屋裏はこのような感じになっています。エムゼックの家は小屋裏に空調室を設置しており、それ以外の小屋裏スペースを自由に活用することができます。

 

K様邸

小屋裏スペースに畳を敷き、お孫さんたちが遊びに来た際はお昼寝スポットとなっているそうです。

普段はペットの猫ちゃんが気持ちよさそうにお昼寝しています^^

 

I様邸

ロフトをご主人様の自室兼趣味のお部屋として活用しています。わざわざ1階まで降りる必要がないようにと、小屋裏にトイレを設置しました。

このように床を増設することもできます。

 

T様邸

ご主人様のご希望により、小屋裏スペースを書斎として活用しています。

クロスを施せば、他の居室と全く変わりなく使うことができます。

 

 

 

その他にも、小屋裏を収納スペースとして活用したりといろいろな使い方が考えられます。

皆さんも、もったいない小屋裏空間を活用してみませんか?

記事一覧|暮らしの中の工夫