ページトップへ

ウッドデッキの基礎知識 | 家づくりの技術 | 注文住宅を大分で建てる工務店M・ZECエムゼック

家づくりQ&A

ウッドデッキの基礎知識

 
-天気のよい日は少し寝転がったり、家族でバーベキューをしたり、
お客様を招いてお茶の時間を楽しんだり、設置したいというご要望の多いウッドデッキ。
ウッドデッキをご検討している方向けの基礎知識をご紹介します。

 

 

ウッドデッキの種類

天然木材

レッドウッドやウリン、イペ、などが主にウッドデッキに適している木材です。

燃えにくいレッドウッド、耐久性のあるウリン、木目の美しいイペ、などなど木材によって特徴があります。

好みや環境に応じて適した木材を選ぶとよいでしょう。

価格の安い木材は劣化も早く、ひどい場合はバキバキに割れてしまうことがありますのでご注意。

施工会社としっかりと相談しながら選んでいきましょう。

 

人工木材

エクステリアメーカーからは樹脂に木材の粉を混ぜたものや、プラスチック加工のものなどが商品化されています。

見た目も本物の木に近づけており、色のバリエーションも増えてきています。

人工木材の場合は、腐食や色褪せが起こりにくいのでメンテナンスも簡単であることが特徴です。

 

 

メンテナンス

人工素材のものは半永久的といわれていますが、天然木材の場合は定期的にメンテナンスが必要です。

塗装は3年程度を目安に塗り替えるとよいでしょう。

砂ほこりの中には木を腐らせる細菌がふくまれている場合もあります。

日頃のお手入れとしてはデッキブラシでのお掃除をおすすめします。

記事一覧|家づくりQ&A