ページトップへ

家づくりに必要な期間って? | 家づくりの技術 | 注文住宅を大分で建てる工務店M・ZECエムゼック

家づくりQ&A

家づくりに必要な期間って?

Q.家づくりにはどのくらい期間がかかるのでしょうか?

 

家を建てようと思うきっかけはそれぞれ。
たとえば、お子さんが小学校に進学する、定年退職で地元に帰る、ご両親と同居することになった、などなど。
多くのお客様はこの時期までには家がほしいなあというゴールがあります。
そのゴールに向けて、逆算して準備していきましょう。
着工~完成までは約5か月間。
着工までには下記のような手順をふみます。

 

①借入限度額の審査

銀行等で住宅ローンの借り入れ限度額を審査します。審査から結果がでるまで約1~2週間かかります。

 

②土地契約

土地によって期間は様々です。分譲地であればすぐに契約ができますが

農地転用や境界の問題などがあった場合は2~3ヵ月間かかることも。

 

③設計・請負契約に向けた打合せ

 間取りや仕様、建具の種類などを打合せしていきます。打合せを始めるとどんどんご要望はでてくるもの。2~4週間程度でご要望に沿ったプランをだしていきます。

 

④契約

金額、内容等が決まれば本契約となります。

 

⑤建築確認申請

建築をするための申請をします。契約書・図面等の書類を役所に提出して建築確認済証を発行してもらいます。申請から発行まで1~2週間が目安です。

 

 

以上、ざっくりとですが、着工までの流れをご紹介いたしました。

ポイントはやはり銀行審査と土地。自分がどれくらいの金額を家づくりに使えるのか、

住みたい土地はどういう土地なのかということは早めに調査をしていると安心でしょう。

 

記事一覧|家づくりQ&A