ページトップへ

マッハシステムのお手入れ | 家づくりの技術 | 注文住宅を大分で建てる工務店M・ZECエムゼック

メンテナンス

マッハシステムのお手入れ

 昨日、エムゼック体感ハウスのマッハシステムの清掃を行いました。

マッハシステムはシンプルな部材を使っているので、お手入れはとても簡単です。

特別な洗剤や道具を使うことなくお手入れをすることができます。

 

マッハシステムについて

マッハシステムとは、ルームエアコン1台で冷暖房ができ、同時に換気、空気浄化、除湿などを行うことができる空調システムです。


①外気を取り入れる

②外からのほこり・花粉などを取り除く

③給排出する空気の熱を交換して無駄をなくす。

④熱交換ユニットを通ってきた空気を設定した温度・湿度に調整して各部屋へ送風。

⑤各部屋のよどんだ空気は排気グリルより外へと排出され、④の新鮮な空気と循環する。

⑥床下の空気も循環して温度・湿度をコントロール

各フィルターが外からのほこり・花粉や家の中で生じたほこりをキャッチしてくれるので、1年中新鮮な空気で過ごすことができます。

また、お手入れ方法も簡単なので、女性の方でも楽にお掃除することができます。

 

マッハシステムのお手入れ方法

①メインフィルター

取り入れた外気のほこりをキャッチする部分。もっとも汚れる部分です。

砂やほこりをこんなに取り除いています。

 

左が清掃前、右が清掃後の様子。清掃方法は、ご家庭の掃除機で吸引し、水洗いすれば完了です。

 

②全熱交換器 

メインフィルターから取り入れた外の空気と、室内から外へ出て行く空気の熱を交換する部分です。

清掃方法は、フィルター、本体の順に取外し、掃除機でほこりを拭き取ります。

フィルターの汚れが酷い場合は中性洗剤を溶かしたぬるま湯にひたし、押し洗いをしてください。

こちらをご参照ください(参照箇所P.9~13)

 

③エアコン

熱交換ユニットを通ってきた空気を設定した温度・湿度に調整して各部屋へ送風します。

清掃方法はご家庭のエアコンの清掃方法と同様です。フィルター部分のほこりを取り除きます。

 

④DCファン

空調室のエアコンで温度・湿度調整した空気を各部屋へ空気を送っています。

簡単に取外すことができるようになっています。

すべて取外して、ホースなどで水をかけるとあっという間にきれいになります。

 

⑤RA(リターンエアー)フィルター

室内を循環した空気の汚れをキャッチする部分です。

家庭用の掃除機で吸引、または水洗いでOKです。

 

 

⑥給気・排気口

給気口からDCファンから送られた新鮮な空気を各部屋へ取り入れ、排気口から汚れた空気を吸い取り外へと放出します。

清掃方法は、家庭用の掃除機で吸引、または水洗いでOKです。

 

時期としてはメインフィルター以外はだいたい半年~1年に1度が目安です。

①のメインフィルターに関しては特に汚れがつく箇所なので、2ヵ月に1度のお掃除をするといいと思います^^

 

記事一覧|メンテナンス